プラモデル制作記

1

スーパーカスタムザクF2000制作


HG 1/144 スーパーカスタムザクF2000の制作です。
パッケージのイラストがカッコ良かったので以前に購入していたものです。

スーパーカスタムザクF2000パーツ写真
これがそのイラスト。
かなり重装備のザクです。
アニメ「ガンプラビルダーズ ビギニングG」に出てくるらしいのですが
見たことはないのでどういったMSなのかはよく分かりません。
ガンプラ発売30周年を記念して作られたガンプラを主軸としたアニメらしいです。
残念っぽいニホヒがしますがどうなんでしょ?
まぁカッコいいからいいけど。


スーパーカスタムザクF2000パーツ写真
これが全パーツ。
1/144スケールなのに意外とパーツ点数は多いです。
HGなのでパーツが分割されているハズ。
後ハメ加工とかあまり手間じゃなければいいけど。

まずは仮組みをしたいと思います。


Ex-Sガンダムパーツ写真
上半身組み上げ中。
肩はここまで引き出せます。
けっこうゴツいキットですけど意外と自由なポージングが出来そうな感じ。
それに上手くパーツが分かれていて、今のところ合わせ目の処理も後ハメ加工も必要なさそうです。
これならマスキングしての塗り分けも必要ないかも知れないですね。

HGなのに凄いなぁ。なんだかMGを作ってる見たいです。
ポリキャップも極力見えなくなるように設計されています。
塗装しない素組で作っても悪くない完成度の高さです。
ガンプラって常に進歩してるんですね。


ガレージキットEx-Sガンダムパーツ写真
これが腰部。
ここも パーツがちゃんと色分けされています。


ガレージキットEx-Sガンダムパーツ写真
スカートはこのように可動します。
HGとは思えないような可動の多さです。


ガレージキットEx-Sガンダムパーツ写真
さすがにスカートの裏にはたいしたディティールはありません。
ここら辺でようやくHGっぽくなりました。
とはいえ、ちょっとディティールがあるんですよね。
なんか 頑張っています。
ここの処理をどうするかですね。
前やサイドのスカートは正面からでは裏側は見えないのでいいとしても、
後ろの尻尾部分は正面からでも裏が見えます。
プラ板で簡単なディティールでも作ったほうがいいかな?


ガレージキットEx-Sガンダムパーツ写真
残念なのが、この動力パイプ。
これを曲げて取り付けないといけません。


ガレージキットEx-Sガンダムパーツ写真
こんな感じ。
曲げるときに折れそうで怖いです。
ドライヤーで熱しながら曲げました。
ここも、このままではちょっと残念です。
さて、どうするか?


ガレージキットEx-Sガンダムパーツ写真
動力パイプが入り込む部分も隙間が気になります。
ここも少しディティールを加えたほうがいいかも。
さすがに腰の武器?(ミサイルかロケット?ランチャー)は合わせ目処理があります。
やっぱり武器関係は分割されているみたいです。


1


sitemap

  • このサイトについてっぽいなにか


  • ガンプラ
  • ガレージキット
  • その他
  • パーツギャラリー


  • ガンプラ
  • ガレージキット
  • その他


  • 道具
  • エアブラシメンテナンス・調整
  • プラモデル制作:・基礎
  • 工作
  • 改造
  • 塗装
  • その他


  • ヤフオク出品作品
  • 写真の加工など


  • 自己紹介っぽいなにか
  • パソコン設定関連


  • 初心者でも作れる!
    簡単ホームページ講座


  • 見本


  • ログインはこちらから


  • 制作依頼について




表紙  作品紹介  制作記   初心者講座   オークション  プロフィール  その他   メール   ログイン  制作依頼
copyright(c)All right reserved.



inserted by FC2 system